マカって本当に不妊症に効果あるの?

「マカは体に良い」という話はよく聞きますが、いろんな要素で起こる不妊症にもホントに効くのでしょうか?
気になったのでいろいろ調べてみました。

 

成分はカルシウムや鉄分、たんぱく質、亜鉛のほか、アミノ酸が豊富に含まれています。
その中のリジン、アルギニンというアミノ酸が不妊症には良いみたいです。

 

リジンは女性の生殖活動を高めて妊娠しやすい体を作る成分で、アルギニンは男性の精子量と運動量を増やします。

 

ただし、このリジンとアルギニンが直接不妊症を改善するのではなく、マカに含まれる成分が優しく脳に働きかけて、妊娠準備から妊娠へ適した体を作るホルモンを分泌させるといいます。

 

なるほど。
強制的に不妊症に効くのではなくて、
体の中から自然に妊娠しやすい環境を引き出してくれるということですね。

 

またこんな話もありました。

 

大昔の話ですが、スペイン軍がペルーを征服しようと押し寄せた時に、軍馬がペルーの高地な環境に馴染めず、子馬を残すことなく次々と死んでいきました。
重要な戦力の馬が誕生しないということは、それは軍の衰退を意味します。

 

困った軍はペルーに伝わる薬草「マカの葉」を馬に食べさせたところ、なんと馬の繁殖に大成功して、インカ帝国の征服を成し遂げたという話がスペインに残っているそうです。

 

人間と馬は違うと言われるとそれまでですが、同じ哺乳類同士、妊娠という根本的な仕組みはあまり変わらないと思うのです。
馬も多分、慣れない高地で大きなストレスにさらされたのでしょう。

 

現在の人間社会もストレスレベルは相当大きなものになっています。
そんな環境で崩れたホルモンをマカが優しく修正してくれるとしたら・・・

 

子宮や精巣の病気があるなど、原因がある不妊症の場合は難しいですが、
なぜか妊娠しない・・・
原因は思い当たらない・・・
という方にはもしかしたらマカは救世主になるかもしれませんね。

 

↓↓↓↓↓口コミでも評判のマカ専門店がこちら↓↓↓↓↓