子作りは排卵日にタイミングを合わすのが基本!

子作りについての正確な期間をご存知でしょうか?

 

最近はできちゃった婚を授かり婚やおめでた婚などと言いますが、それでもまだまだ風当たりが厳しい時代です。

 

夫婦で、またはカップルで2人の大事なお子さんを授かるなら、やっぱり皆に祝福されたいですよね。

 

そのためにはしっかりとした知識で可愛い赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

 

今回は、子作りの期間についてお話しします。

 

女性のホルモンバランスによって周期が人それぞれ違うのですが、必ず一ヶ月の中で排卵日というものがあります。
排卵日は案外分かりやすいので、
女性側がしっかり基礎体温や生理周期を知ることで簡単に割り出すことができますし、排卵検査薬もありますので簡単に割り出すことができます。

 

ただ、一ヶ月は大体であって、場合によりけりです。
人によっては体調が悪い時期はホルモンバランスが崩れたり、ストレスやプレッシャーを感じると正常な周期を逃してしまっている場合もあったりするので、女性側の精神面が安定している時が一番良い時期と言えるでしょう。

 

もちろんこの頃に飲酒や喫煙をしていると予定日が狂ってしまいがち。
普段からお互いに健康的な暮らしを送るようにしましょう。

 

話を戻しますが、こうして割り出した排卵日を理解することが一番重要です。
なぜなら、実はこの日は、たった1日しかないからです!

 

この1日を逃してしまうと、二週間後には生理として体の外へ出て行ってしまう、貴重なチャンス。
逆に言えば避妊の危機を回避する事にも繋がりますから、知っておいて損はありませんよ。

 

こうしてきちんと期間を見極めて性交渉をすることで、受精していれば約二週間後には結果が分かります。
産婦人科でも勿論ですが、最近は妊娠検査薬も手頃になってきていますから、とても楽しみになりますよね。

 

受精卵はすくすくと女性の体の中で育ち、10ヶ月後には2人の可愛い赤ちゃんとして出産されます。

 

子作りの期間について、ご理解頂けたでしょうか。
ぜひ検討中の方は、2人で協力し合って下さいね。