岩盤浴が不妊症に効果ありって雑誌で見ましたが・・・

 

もしも不妊症と診断されたら妊娠を望む人にとってはとても悲しい事ですね。
中には不妊治療をしても妊娠する可能性がない場合もありますが、治療で子供を授かる人もたくさんいます。

 

不妊治療にも段階というものがあるので、最初から人工授精や体外受精を行うわけではありません。

 

不妊治療をしながら日々の生活の中で取り入れられることを取り入れてみようと考えるようになりますね。

 

その一つが生活習慣の見直しです。

 

不妊症の原因が女性である場合、生活習慣が要因の一つになっていることがあるからです。
真っ先に考えるのは自分自身が健康になろうとする事です。

 

そのためにはいろんな方法がありますが中には岩盤浴をしたことで妊娠したというケースもあります。

 

これは岩盤浴をすれば不妊症が治るということを言っているのではありません。

 

通う目的も人によってちがいますが、生理不順や生理痛のひどかった人が岩盤浴に通うことで悩みを解消出来たといい話をよく聞きます。

 

岩盤浴はどのような効果をもたらすのか?

実際に岩盤浴をしたことがある人はお分かりになるとおもいますが、とにかくよく汗をかきます。
天然石を温めることで石から出る、遠赤外線でカラダを芯から温めることができます。

 

血行が良くなると、代謝も高まるので細胞も活性化されますね。
血行不良が生理不順や生理痛の原因になることもあるので、カラダが芯から温まることで結果的にこれを改善する事ができるのです。

 

岩盤浴にはリラクゼーション効果もあります。

 

不妊症治療というのは意識していなくても精神的な負担も多くストレスに感じてしまうことも多いのです。
リラックスする事で崩れていたホルモンバランスや自律神経のバランスも自然と整って行きます。

 

カラダが健康になることで卵巣や卵管の状態も改善され、それが結果的に妊娠に結びついたと考えられます。
不妊症に絶大な効果を発揮するということではありませんが、少しでも可能性があるのなら試してみる価値はあると思います。