子作りはからだ作りが基本になります!

いざ子作りしよう!

 

と意気込んだものは良いけど、なかなか授かれなかったり
タイミングが合わず子作りすることが出来なかったり、
人の体のことですから必ずしもうまくいとは限らないものですよね。

 

けれども焦る事なくじっくりと構えてみましょう。

 

子作りには何が1番大切でしょうか?

 

体が行うことですので、基本となるのはもうお解りでしょう。

 

「からだ」です。
体が資本なのですね。

 

では

子作りしやすい体作りとはどのような事をすればよいのでしょうか?

 

自律神経を整える事も大切です。

 

早寝早起きしていますか?

 

ついついインターネットで色々調べ物をしていませんか?

 

子作りについて調べる、知識を増やすのも良いことですが早寝早起きが1番大切です。

 

規則正しく生活することで、卵子を守ることができます。

 

睡眠ホルモンが正常であれば卵胞の数も守られるそうですよ。

 

体作りの資本となるのは栄養面です。

 

栄養の良い食事をしていますか?

 

ついつい甘いものばかり食べてしまったり菜食を怠ったり外食ばかりでは体も疲れてしまいますね。

 

必要不可欠な栄養素の補充をしましょう。

 

サプリメントなども良いですがまず自然に食事から摂るのがよいですね。

 

あとは運動も必要です。


有酸素運動やストレッチで血流をよくしましょう。

 

私も毎朝体操を心がけてやっています。
体の調子が手にとるようにわかるようになりました。 

 

日常から体に良い、とされてることを
改めて見直してみると意外な発見があるかと思います。

 

子作りするための体作りは自分自身に返ってくると思います。

 

そうして健康的な体を守りつつ子作りの悩みがあるのなら専門機関で相談することも大切です。
命のことですから思い通りにならない事があります。

 

ストレスをためず体作りを心がけ、子作り出来るとよいですね。

 

子作りすることができ出産を経て、それからも大変ですが不妊治療を乗り越えられた人なら
不安や悩みも乗り越えることができるでしょう。

 

パートナーと相談、協力しながら一緒に育てていけるとよいですよね。